節約・美容・ダイエット・育児など女性に役立つ情報を更新中!!

ミサコログ

ダイエット

30代主婦が産後ダイエットを始めました!~きっかけと方法~

皆さんこんにちは、みさこ(@misakolog)です。

今回は30代の私が始めた、産後ダイエットについて書いてきます。

 

2020年8月に無事第一子である息子を出産しました。

妊娠がわかった時には、「しっかり体重管理をして太らないように気を付けよう!」と考えていた私。

ですが、産後体重計に乗ってみるとまんまと妊娠前より6㎏増えていました苦笑

 

「たった6㎏でしょう!」と思われる方もいるかもしれませんが、この6㎏がなかなか落ちないんだって!!

20代前半までならおやつを抜けば簡単に落ちていた体重も、30代ではそうはいかない…

という訳で、産後ダイエット始めました。

まだ始めたばかりなので、成功するかは未知数です笑

参考程度に見て頂けると嬉しいです。

 

61.6㎏から55㎏を目指す

妊娠前の私の体重は55㎏でした。

ちなみに身長は160㎝です。

当時妊活をしていて妊娠するには痩せている訳でもなく太っている訳でもなく標準体重が良いと何かで見たので、この体重をキープしていました。

 

妊活の詳しくはこちらをご覧ください。

30代で多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と診断された私が妊娠するまでの体験談

皆さんこんにちは、みさこ(@misakolog)です。 今回は30代で多嚢胞性卵巣症候群と診断された私が、妊娠するまでの体験談を書いていきます。 正直私は長い期間妊活に向き合っている方に比べると、早い ...

続きを見る

 

その後妊娠が分かってしばらくしてつわりが始まり、52㎏まで落ちました。

つわりは大体1ヶ月程続いたのですが、終わってからは今まで食べられなかった分を取り返すように食べたい物を食べました笑

ですが29週~35週ギリギリまで約2ヶ月切迫早産で入院となり、妊娠後半は食事も管理され散々なマタニティライフに。

出産直前の体重は63.4㎏でした。

 

入院中は食べたい物が食べられなかったので、その反動で産後はとにかく食べたいように食べました。

(あれ?つわりの時も同じようなこと言ってる…)

そんな生活をしていたら、そりゃ痩せませんよね( ;∀;)

 

これはやばいと思い、ダイエットを始めることにしました。

現在61.6㎏(2021年1月時点)、目標は55㎏です!

とりあえず、妊娠前の体重まで戻したい!!

 

産後ダイエットのきっかけ

私が産後ダイエットを始めようと思ったきっかけは、いくつかあるんです。

自分の体形に幻滅した

産後数ヶ月はお腹が大きい自分が見慣れていたので、鏡を見てもなんとも思いませんでした。

でも5ヶ月位経った頃、お風呂場の鏡に映る自分の姿が目に入り…

「え?めちゃくちゃ太ってる!?」と気づきました。

遅いよ!!!笑

 

実は中学生時代に、70㎏近くまで太ったことがあるんです。

でも高校に入学してから50㎏まで落としてその後はずっと50㎏前半だったので、こんなにデブな自分を見るのは久しぶりで。

っていうか妊娠中は、「自分はデブじゃなくて妊婦フィルター」がかかっていたので気づかなかった…

デブなんだ、私…

自分の体形に幻滅した途端、これはさすがにやばいと思い直しました。

 

膝が痛い

産後ずっと膝が痛いんですよ。

赤ちゃんのお世話で立ったり、しゃがんだり、座ったり、膝を床についたり…

日々の動きが膝に負担はあると思うんですけど、もしかして太ったから?

そう思い始めました。

 

お腹がMAXに大きくなって体に負担がかかっていたであろう時期、私は入院していてほとんどベッドから動いていませんでした。

急にデブが動き始めたから、膝がびっくりしちゃったのかも( ;∀;)

何はともあれ、この体重は膝にも優しくない。

 

他人の態度に傷ついた

産後5ヶ月のある日、息子の為に赤ちゃん本舗に電動鼻吸い器を買いに行きました。

私の出で立ちは、黒髪ボブ・ノーメイク(マスクあり)・数少ない着れる服であるマタニティワンピース・おまけにデブ。

 

取り置きをお願いしていたので、50代と思われるレジのおばさんに声をかけました。

そのおばさんはマスク越しでもわかるくらいバッチリメイク。

私の姿を上から下までさっと見るなり、めちゃくちゃ低いトーンで接客し始めました。

女を捨てているデブな私を自分より下だと判断したのでしょう。

他のスタッフさんには普通に接しているので、あからさまでした。

 

常識的に考えて、そういう接客無しでしょ!?とは思ったけど。

デブで身なりに気を使っていないことで、こんな扱いをされることもあるんだと再認識させられました。

それが凄く悔しかったんです。

なので息子にとって恥ずかしいママにならない為にも、痩せようと思いました。

 

産後ダイエットの方法

置き換えダイエット

現在私は、朝だけ置き換えしています。

ダイエット中はタンパク質やビタミンなどが不足しがちということで、プロテインで置き換えすることにしました。

無調整豆乳と割って飲んでいます。

 

初プロテインで「美味しくなっかたら嫌だな」と思っていたのですが、ザバス for Woman シェイプ&ビューティは割と美味しい。

ミルクティー風味なので、豆乳で割ると豆乳ミルクティーみたいで飲みやすいです。

しかもダイエット中の女性のことを考えられているので、タンパク質だけではなくビタミンやコラーゲンまで摂取することが出来ます。

豆乳で割っているからか、朝飲んでもお昼までお腹が空かない位腹持ちも良いです。

 

実は以前スムージーの置き換えダイエットにチャレンジしましたが、早々に挫折しました。

理由は美味しくなかったから。

でもプロテインは私に合っているようで、続けていけそうです。

 

ちなみにプロテインにはホエイプロテインやソイプロテインなど種類がありますが、ダイエットにはゆっくりと吸収されるソイプロテインが向いています。

(大豆を原料にした植物性のプロテイン)

ネットやドラッグストアでは色々なプロテインが販売されているので、チェックしてみて下さい!

 

体重管理アプリを使う

幾度となくダイエットアプリをインストールしては、アンインストールしてきました笑

何事もあまり続かない性格なのですが…

ダイエットアプリの使用が続かなかった理由は、多分色々な機能が多いから。

コラムだったり、ダイエット仲間の日記だったりとか正直必要無い。

 

毎日の体重を入力して、グラフを作ってくれるだけで良い。

私の理想にぴったりなアプリが、『SmartDiet』です。

無料で使えるので、シンプルな体重管理アプリをお探しの方はチェックしてみて下さい!

SmartDiet ダイエットの体重記録で痩せるダイエット

SmartDiet ダイエットの体重記録で痩せるダイエット
開発元:Komorebi Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

無意識・なんとなく食べを意識する

よく考えると私は妊娠してから、無意識に食べ物を口にすることが増えていました。

口寂しい時になんとなくチョコレートや飴を1粒。

そんなにお腹は空いていないけど、そこに食べ物があるからなんとなく食べる。

思い返してみると、1日にそれなりの回数ちょこちょこ食べていたんです。

 

これを毎日続けていたので、結構な積み重ねになっていたはずです。

満足感は無いのに、無駄にカロリー摂取してしまった。

もっと早くに気が付けばよかった…

気付いてからは、無意識に食べ物を口に運ばないように気を付けています。

 

ながら運動をする

育児をしていると、なかなかトレーニングの時間ってとりにくいですよね。

でも何もしないのは、せっかく置き換えダイエットまでしているのにもったいないと思いました。

出来れば短い期間で痩せたい…

 

そこで私は、ながら運動をすることにしました。

まとまった時間はなかなかとれないので、少しテレビを見ることが出来る時間がある時に見ながらスクワットをしたり。

ドライヤーで髪を乾かしながら、かかとを上下したり。

 

小さなことからコツコツと始めています。

塵も積もれば山となるですし、やらないよりはやった方が絶対良いですからね!

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

この記事を書いている今は、ダイエットを始めてほんの数日です。

これからしっかり頑張っていきたいと思います。

 

ダイエットを始める理由って、人それぞれですよね。

この記事を読んでくれているあなたは、どのような理由でダイエットをしているのでしょうか?

どんな理由にせよ、お互い目標目指して頑張りましょうね!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

また別の記事でお会いできることを楽しみにしています!

-ダイエット

Copyright© ミサコログ , 2021 All Rights Reserved.