節約・美容・ダイエット・育児など女性に役立つ情報を更新中!!

ミサコログ

妊活・妊娠

自分が妊娠している時にチンチラ(齧歯類)のお世話で気を付ける4つのこと

皆さんこんにちは、みさこ(@misakolog)です。

妊娠中の私がペットのチンチラ(齧歯類)のお世話で、気を付けていることについて書きます。

 

我が家では1匹のチンチラと生活を共にしているのですが、妊娠が発覚した時に真っ先に思ったこと。

それは「妊婦ってチンチラのお世話していいの?」ということ。

なぜこのように思ったかというと、「妊娠中は齧歯類やそれらの排泄物には触れないようにしましょう」「お世話は他の家族に頼みましょう」という記事を見たからです。

とは言っても夫は仕事で出張などで家にいないことも多く、私しかお世話する人がいないということも。

私達夫婦からすると赤ちゃんと同じ位大事な家族ですから、他人に譲ることは考えられませんしデリケートな動物なので知識が無い人に預けることはできません。

 

私のように妊娠中の齧歯類のお世話に不安を感じた方の参考になればと思い、私が気をつけていることを書くことにしました。

よろしければ参考にしてみて下さいね!

(私は専門家や獣医ではありませんので、あくまで経験者の声として参考にして下さい。)

なぜ妊娠中に齧歯類に触れてはいけないの?

齧歯類(ネズミの仲間)の中には、有害なウイルスを運ぶものもいます。

まれにですが、ペットのハムスター・モルモットにも感染していることも。

もし自分が妊娠中に感染しているペットと触れ合ったり排泄物に触れてしまうと、母体が感染することにより胎児にまで影響が出る可能性があります。

このことから、妊娠中は齧歯類のお世話は避けた方が無難と言われているのでしょう。

チンチラも齧歯類ですから、同じことが言えるのかなと私は考えています。(あくまで素人の考えですが)

私がチンチラのお世話で気を付けている4つのこと

自分が妊娠中でも、齧歯類のペットと変わらず生活をしている方も沢山います。

でも感染の可能性はある訳で、不安は0になりませんよね。

不安を少しでも和らげるため・大事な家族であるペットと赤ちゃん両方を守るためにも、お母さんがちょっとしたことを気を付けるようにしましょう。

ケージの清掃時にはマスクと使い捨て手袋をする

ケージの清掃時に糞尿に全く触れないというのは、なかなか難しい話です。

私は今まで素手で掃除をしていました。

ですが妊娠していることがわかってから、マスクと使い捨てのビニールの手袋をするようにしています。

チンチラは毛がとても細く更に意外と抜けている、砂浴び用の砂が細かく舞うので念の為のマスクです。

使い捨てのビニールの手袋は、糞尿に触れてしまってもその都度捨てることが出来るのでおすすめです。

掃除の後・遊んだ後には手を洗う

これは元々していたことですが、妊娠中なら更に大事なことだと思います。

我が家では1日に何度か部屋ん歩をします。

部屋ん歩をしているとチンチラから寄って来てくれて、撫でたりということがよくあります。

遊ぶ時はとことん一緒に楽しみますが、その後はしっかり手を洗うようにしています。

濃厚接触は避ける

ペットを飼っていると、可愛くて思わず口と口を近づけてしまったりなんてこともあると思います。

我が家のチンチラはよく顔を自分から近づけてきたり、寝ていると顔に乗ってきたりということがあります。

以前まではあまり気にしていませんでしたが、現在はなるべくこのような濃厚接触は避けるようにしています。

家族に頼める時はお願いする

我が家は現在夫・私・チンチラの2人と1匹家族ですが、夫が休みの日はお世話をお願いしています。

(というか自分から進んでやってくれます)

そもそも普段は私がケージの掃除などしているので、あまり意味は無いかもしれませんが…

でも赤ちゃんが生まれてから私が赤ちゃんのお世話で一杯一杯になった場合、やはり他にもお世話が出来る人がいることはとても重要です。

今は私が平日の午前にケージの掃除をしていますが、もし赤ちゃんのお世話で一杯一杯になった時は夫が仕事から帰ってきてからお願いしようと考えています。

最後に

いかがでしたでしょうか?

自分が妊娠している時のチンチラのお世話に、不安を感じている方の参考になれば嬉しいです。

 

正直言うと私も徹底できているかと言われたら、出来ていないと思います。

清掃時に手袋を付け忘れたり、寝転んでいたらチンチラに口をモヒモヒされることもあります。

それでも現在まで(妊娠23週)チンチラからウイルスに感染したりということは無く、毎回の検診でもお腹の子は順調に育っています。

あまり気にしすぎても母体・胎児・ペットにとっても、あまり良くないと思います。

是非力を入れ過ぎず自分が出来る範囲で対策をして、ペットと一緒に妊婦生活を楽しんで下さいね。

 

私は今から子供がチンチラに優しくしてあげられるか、ギュッと掴んだりしないかなど心配しています笑

物心つく前から、ペットも家族だということをしっかり教えていこうと思います。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

また別の記事でお会いできることを楽しみにしています!

-妊活・妊娠

Copyright© ミサコログ , 2021 All Rights Reserved.