節約・美容・ダイエット・育児など女性に役立つ情報を更新中!!

ミサコログ

妊活・妊娠

ニベアで妊娠線は予防できる?効果的な使い方や口コミをご紹介!

皆さんこんにちは、みさこ(@misakolog)です。

今回はニベアで妊娠線は予防できるのかについて口コミや、効果的な使い方をご紹介します。

妊娠線は1度できてしまうと消すことは難しいので、絶対に作りたくない!

でも妊娠線クリームって量に対して、お値段が高い物が多いですよね。

そこで私が調べていて見つけたのが、『ニベアで妊娠線は予防できる』という内容。

あんなに安い物で本当に!?と思ったので、効果的な使い方や口コミなど詳しく調べてみました。

皆さんの参考になれば幸いです。

こんな方におすすめ

  • ニベアで妊娠線の予防ができるのか知りたい
  • 高い妊娠線クリームは買えない
  • ニベアの効果的な使い方を知りたい
  • 妊娠線予防に対するニベアの口コミを知りたい

 

ニベアは妊娠線クリームとして使える?

今回ご紹介するのは、『青缶』で有名なニベアクリームです。

ニベアクリームはボディだけではなく、フェイスクリームとしても使える万能アイテム。

あの有名な高級クリーム『ドゥラメール』のクリームの成分とよく似ていると、一時期話題にもなりましたよね。

そんなスーパーやドラッグストアでも手軽に手に入るニベアは、妊娠線クリームとして使えるのか調べてみました。

ニベアの成分

ニベアの成分は、下記の通りです。

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

花王株式会社ニベアクリーム製品ページより引用

妊娠中に使っても大丈夫?

ニベアは油性の保湿成分をベースに作られたクリーム。

その他の成分も、化粧品の原料としてよく使われているものばかりです。

妊娠中に使用すると危険と思われる成分は、一切配合されていません。

販売元である花王株式会社のニベアの製品ページで注意事項を確認しましたが、妊婦や授乳中の方に関する注意事項はの記載はありませんでした。

これらのことから、妊娠中でも問題なく使えると言えますね。

ニベアと妊娠線クリームの違いとは

妊娠線は真皮と呼ばれる皮膚の内側の層が、妊娠による急激な体型の変化に耐耐えることが出来ずに断裂してしまうことで生じます。

その為妊娠線を防ぐには皮膚をしっかりと保湿し、柔らかい皮膚状態を保つことがとても重要です。

この事からニベアも妊娠線クリームと同じように、『保湿』に特化したクリームですから妊娠線の予防に効果的であると言えます。

 

と言っても妊娠線クリームは妊娠中に使うことを考えて作られているので、下記のようなメリットがあります。

妊娠線クリームのメリット

つわり等でにおいに敏感な妊婦さんでも使いやすいように、無香料の物が多い。

しっかりと塗り広げられるよう、クリームの伸びが良い。

便利で使いやすいポンプボトルが多い。 など

ニベアを妊娠線の予防に使うメリット・デメリット

メリット

肌の水分の蒸発を防ぐ

ニベアは石油由来の保湿成分である、ミネラルオイル・ワセリンがベースです。

これらの成分は肌の表面に膜を作るため、肌表面からの水分の蒸発を防いでくれる効果があります。

そのため妊娠線の原因でもある乾燥を、防ぐことができます。

肌の生まれ変わりを促す

ニベアにはビタミンEやビタミンA等を含む、ホホバオイルが配合されています。

ホホバオイルが肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促してくれることによって、妊娠線の元となる真皮の断裂を修復する効果があると言われています。

デメリット

香りが強い

使ったことがある方はわかると思いますが、ニベアの香りは強めです。

妊娠中はつわり等で、匂いに敏感になっている方も多いですよね。

そのような時に使用すると、不快に感じる方もいるでしょう。

ニベアの妊娠線への効果的な使い方

妊娠線クリームは、なめらかで伸ばしやすいテクスチャーが多いです。

ですがニベアは硬めのテクスチャーの為、伸ばしにくいと思う方も多いと思います。

そんなニベアを使いやすく、より効果的に使う方法をご紹介します。

【妊娠線の予防】ニベアとベビーオイル

「ベビーオイル」はベビーと表記されている通り、赤ちゃんの保湿ケア用に作られたオイル。

その為妊娠中でも、安心して使うことができます。

そしてベビーオイルの成分の大半は、ニベアにも配合されているミネラルオイルなので相性も良いのです。

手の平にニベアを取り適量のベビーオイルを加えて、混ぜ合わせるように両手で揉み合わせましょう。

なめらかに混ざり合ったら、しっかりと塗り広げましょう。

【妊娠線の予防】ニベアとホホバオイル

ホホバオイルもニベアに配合されているので、相性が良いです。

まずはホホバオイルを全体に塗り広げて、その上からニベアで蓋をすると効果的です。

皮膚表面がホホバオイルでなめらかになっている為、ニベアだけでも楽に塗ることが出来ます。

【出来てしまった妊娠線のケア】ニベアとバイオイル

出来てしまった妊娠線のケアとして有名なバイオイル。

これをニベアと一緒に使うことも出来ます。

妊娠線が気になっている部分に先にバイオイルを塗り、その上からニベアを塗り重ねると良いでしょう。

 

ニベアを妊娠線の予防に使った人の口コミ

実際にニベアを妊娠線の予防に使っている方たちの口コミを集めました!

34才女性

妊娠線予防に使っていました!

少量でも伸びがかなり良いので、本当にコスパが良いです!

香りが強めなので、つわりがおさまってから使用しました。

1人目の時は高い妊娠線予防クリームを購入していましたが、結局妊娠線はできてしまったので2人目は口コミでも良かったニベアにしてみました。

ヘタに高い妊娠線予防クリームを使うよりニベアで十分でした!

30才女性

妊娠線予防のため、乾燥を防ぎたくて購入しました。

無印のオイルとこちらで毎日ケアをしています。

まだ5ヶ月なので効果が分かるのはこれからだと思いますが、今のところトラブルはありません。

最近はアルコール除菌で手も荒れやすいので、寝る前に手にもつけています。

24才女性

1回目の妊娠中も今回の妊娠中も、お風呂上がりに毎回塗っています。

四年前の妊娠後も今も、妊娠線はできてません。

コスパに大満足です。

41才女性

妊娠線予防に使いました。

夜、お風呂上がりに1日1回使用。

妊娠線できず無事出産しました。

顔は香料で荒れるので使えませんが身体には良いと思います。

ニベアはどこで買える?

ニベアはどこのスーパーやドラッグストアでも大体購入することが出来ますが、やはりAmazonや楽天などのネット通販で購入するのが1番安く手に入るかなと思います。

店頭ではなかなか見ることが無い400g入りの特大缶などもあるので、気になる方はチェックしてみて下さいね。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

実際にニベアを使った方の口コミでは、「良かった」「妊娠線はできなかった」という口コミが圧倒的に多かったです。

ですがやはりすべての人に合うという訳では無いので、「肌が荒れてしまった」「妊娠線ができてしまった」という声も少数ながらあります。

 

妊娠線クリームは値段が高い物が多いので、ニベアが肌に合う方であれば使ってみてはいかがでしょうか。

もちろん「肌に合わないな」「自分の好みのテクスチャーではない」と感じた時は、使用中止しましょう。

妊娠中は制限されることも多く、ストレスを感じることもあります。

そんな時だからこそ妊娠線クリームは自分に合う物・心地よいと感じる物を使って、リラックスしてケアをして下さいね。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

少しでも参考にして貰えたら嬉しいです。

それでは、また別の記事でお会いできることを楽しみにしています!

-妊活・妊娠

Copyright© ミサコログ , 2021 All Rights Reserved.